【教材ネタ】- 完コピ シリーズ - 「ピンポン」を作ってみよう!(飲食店のアレ)

「完コピ シリーズ」の「ピンポンを作ってみよう!」ということで、飲食店のアレ(電子呼び鈴)を作ります。

8×8ドットマトリックスLEDを3個使った表示器(親機)と、呼び鈴(子機)1台で構成します。

  • 呼び鈴(子機)のボタンAが押されたら登録された番号(例:8)を表示し、チャイム(♪ピンポン)を鳴らしますます。
  • 再度押されたら、表示を消去します。
  • 表示は、左から新しい順(例:15、32、8)に表示します。

※ この教材の実用的な応用としては、家庭用の「電子呼び鈴」です。親機のボタン(複数可)を押すと、子機の音源(チャイムや、「ごはんだよ!」などの音声)が鳴ります。用途は、キッチンに親機を置き、子機を各部屋に置くことで、「呼び鈴」とするもので、ボタン毎に意味を変える事も出来ます。

親機

  • 8×8ドットマトリックスLED × 3
  • WiFi又は、Bluetoothモジュール × 1
  • 音源モジュール × 1
  • Arduino × 1

子機

  • WiFi又は、Bluetoothモジュール × 1
  • SW × 3
  • Arduino × 1

ITらんど

ITらんどに ようこそ! ITらんどは、ITの生涯学習環境を提供し、様々な支援を行います。 IT教室の開設や、ITイベントを開催し、ITを中心とした学習(体験)機会を通じて、ITを学び、ITを生活に役立て、ITによる安心で豊かな社会を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000