ノートPC、子供向けオリジナルは必要か?

「DIYロボ☆プロ教室」で使用するPC(パソコン)は、Win10のノートPCを前提としていますが、マイコン(Arduino、PIC)の統合開発環境や、Excel、3D CADなどのアプリが相応のストレス無く実行でき、場所を取らず可搬性に優れていることが要求されるからです。

しかし、購入価格が高いことと、低価格帯のノートPCは、ビジネスユース向け中心の筐体で無骨・無機質であり、実用性(機能・経済性重視)の「夢」を感じない出来栄えであり、子供たちがこれから「ロボット」「プログラミング」を学ぶ環境の一つとしては、業務用色が強すぎる感じが否めません。

「こどもPC」というカテゴリーで、これからの「ロボット」「プログラミング」教育の使用に耐え、「おもちゃ」では無く本物の「道具」として、子供たちの成長と共に次のステップまで使える「ノートPC」を提供したいと考えています。

単に「子供向け」という体裁(デコレーション)を求めるのではなく、また、教室(学習)の利便性の為だけではなく、子供たちの成長の「お供」として、学んだ「プログラミング」の能力をさらに伸ばす為の道具として適したスペック、コスパの「ノートPC」を想定しています。

実現性はとても低いとみていますが、これからの「ロボット」「プログラミング」教育での必需品の一つの進化の可能性を感じ、造形のお手本としての「ものづくり」の結晶として子供たちにプレゼント出来ればと考えています。

ITらんど

ITらんどに ようこそ! ITらんどは、ITの生涯学習環境を提供し、様々な支援を行います。 IT教室の開設や、ITイベントを開催し、ITを中心とした学習(体験)機会を通じて、ITを学び、ITを生活に役立て、ITによる安心で豊かな社会を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000